鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、最近はフォントを作ったり。

*

手書き日本語フォント『花とちょうちょ』を作りました

    お知らせ, フォント


報告が遅くなりましたが、紙とペンで書いた文字から作った手書きフォントが完成しました。
デザインポケットさんのページで先日から販売を開始しています。

花とちょうちょのコンセプト

写真やイラストにちょっと添えるような気軽な手書き文字が欲しいな~と思って作り始めました。
原稿用紙の文字のようなまっすぐな文字ではなく、店頭POPなどななめに書き込みをしたようなレイアウトで自由に使うことを想定しました。例えば商品写真と文字とが、花とちょうちょのような関係になるイメージです。

かしこまり過ぎず、子供っぽくなりすぎないような、店員さんがおすすめを書くような街によくある自然な書き文字を目指しています。

制作記録

普通の手書き文字にしたかったので画用紙にペンで書きました。動きをつけたかったので枠を用意せず、右上がりに少しスピードをつけてささっと書いています。

画用紙はM画用紙 16切(197×272mm)を400枚。後半は足りなくて裏面もちょっと使ってます。ペンはマッキー細字を50本ほど使いました。

初期にあまり深く考えず書いたところ、日によって気分でイメージが変わってしまったり、ペン先の太さで字の大小が変わりすぎたりして、フォントにしたところ実用に耐えなかったので何度か書き直しています。文字が安定するまでわりと時間が掛かりました。
一年前の初期案を見返すと今より太めで丸っこいですが、漢字を作った後にかなを書き直したので全体にやや細めに仕上がりました。

ひらがな・カタカナ・アルファベットなどは最後に傾けて確認し、横にさらさら流れて読めるかをみています。ハパバのように濁音半濁音があるものは少し形を変えています。


漢字もある程度書き上がってから見直して、ばらばらのパーツに規則性を持たせるため、外形は台形を意識した右上がりに、右下には長く払わず横の流れを強調するように流すか跳ね上げる、画数の少ない文字ほど動きを出して画数の多い文字は傾きを控えて長文を読みやすくする、などおおまかに共通ルールを決めて整えました。
作業環境はWindows+イラレCC+武蔵システム(https://opentype.jp/)のTTEditです。写真を撮ってIllustratorでライブトレースし、フォント制作ソフトにコピペしてフォント化しました。経過はフォントカテゴリに記事があります。

制作期間は2018/10月~2019/10月でちょうど一年でした。半年でいけるかも?なんて思っていましたが第2水準漢字まで作って書き直しを何度かすると全然無理でした。

文字の特徴について

●紙にペンでささっと書いたような、動きのある手書き文字です。

●漢字がたくさん入っています。(第一水準、第二水準、IBM拡張まで含めた約6,700漢字)日常で使う文字はほぼカバー出来ます。第二水準漢字の苺・珈琲・贅沢など使用頻度が高いものも空白にならずに表示できます。第二水準ってどんな単語が打てるのかはこちらの記事にまとめました。

●2004字形に対応しています。(収録は第2水準漢字まで)

●書き順を間違いやすい漢字は目立つものはチェックしだいぶ修正しましたが、普段の書き文字の癖が出ているため不明瞭なものや間違っているものもあるかもしれません。はねや払いなどはデザイン的に省略しているものもあります。
●アルファベット・カタカナ・ひらがなはプロポーショナルフォントです。漢字は自動で詰まりません。文字の詰まり/広がりが気になる時はIllustratorなどのソフトでカーニングをオプティカルにしてから、トラッキング数値を広めにして使ってください。
●ペアカーニング情報は持っていません。VALENTINEのVAなどの隙間の間隔が気になる時は手作業で詰めてください。
●縦書きにも対応しています。
●令和合字(Unicode 32FF)、é(アクセント付きのe)なども入っています。

花とちょうちょの使いみち

ちょっと話し言葉などを添えたい時などに気軽に使って欲しいです。
カフェ・コスメ・手作り・文具など色々なジャンルの使用例を作ってみました。

収録文字数など

【入っているもの】
収録文字7581文字
ひらがな・カタカナ・アルファベット・ギリシャ文字・ロシア文字・数字・一部の記号・半角カタカナ・一部の縦書き文字
漢字(JIS第一水準・JIS第二水準・IBM拡張漢字)
【入っていないもの】
半角ひらがな・歴史小説に出てきそうな難しい漢字・㌠などの単位記号・顔文字に使うような記号
【おまけ素材つきです】
装飾パーツ素材のIllustratorファイルがおまけとして付いてきます。ペン書きからライブトレースした矢印や下線など。こちらも商用OKです。バージョンはCCと8。

ライセンス・試し打ちについて

デザインポケットさんの販売ページでライセンスを確認できます。なるべく商用で使いやすいようにと考えましたが、フォントの利用範囲はとてもジャンルが幅広いのでご購入前に目を通してください。

お試しプレビューがあるので好きな言葉を試し打ちできます。

修正アップデートについて

販売早々で申し訳ありませんが、縦書きの一部の文字に不備があり11/6に修正しました。これまでにご購入頂いたお客様にはDesignpocketより修正のお知らせメールをお届けしていますのでご確認下さい。お手数おかけしましてすみません。
〈2019/11/6修正アップデート〉
・全角アルファベットの小文字の縦書き(rwzなど)の上下ズレ、その他一部の縦書きを修正しました。(Illustratorなどでopqrstuvwxyzをコピペして縦書きで入力してもらうと確認しやすいです。)

制作感想

・フォントを作ると一年があっという間に過ぎる。
・また次も手書きフォントを作る予定です。ipadを買うつもり。