鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

「花とちょうちょ」の制作-第二水準漢字の製作中

    フォント


制作中のフォント「花とちょうちょ」の第二水準漢字、遅れてはいるけど諦めてはいないので途中経過報告です。

漢字の穴埋め状況

漢字の穴埋め状況です。(第一水準・第二水準・IBM拡張)
第二水準、あと半分くらいでしょうか。

第一水準からコピペできるパーツも多いからいけるかなと思ってたら、第一水準を見返すと納得いかない文字が多くて書き直しがたくさん発生してます。TTEdit上でパスを直すことも出来るんだけど、後からちょこちょこ動かしすぎると悪化することも多くマジック書きまで戻るほうが早かったりする。
花とちょうちょは手書きの勢いを残したフォントにしたいのだけど、雑で汚い⇔整ってるけどつまらない、の塩梅がなかなか難しいです。気合を入れて書いて、この漢字うまく書けたと思っても文章にすると一文字だけ妙にかしこまって見えたりするので、それより全体を通して同じ雰囲気にするのを優先しないとと最近は考えてます。

文章にするとまだだいぶ穴あき

以前のブログ記事第二水準漢字が入っている、普段よく使いそうな言葉を製作中のこのフォントで表示してみました。まだまだ穴あきですが、単語が成立している文字があるとテンション上がります。饂飩も珈琲も檸檬も書けてる。うれしい~。

※上の画像は自作の製作中のフォントでネットを閲覧しているところです。
TTEditの「一時的にインストール」機能と、ブラウザ(Internet Explorer)のフォント設定を変更してます。サーバーにアップロードするWEBフォントではないので、フォントを所有している自分の手元のパソコンでそう見えるだけです。他のサイトも普通に見れます。表示中にTTEditで文字を上書き保存するとブラウザがフリーズしますが、ブラウザをこまめに閉じれば文字の修正などリアルタイムで更新されるので便利。

TTEditの作業画面キャプチャ

フォント制作にはIllustratorと一緒にTTEditというフォント作成ソフトを使っています。
作業画面はこんな感じで、Illustratorユーザーでペンツールが使える人ならあまり抵抗なく使えると思います。
作業中のウインドウの表示は色々変えてみたりしたけど最近はこの並びで落ち着いています。
【プレビュー】と【関連文字一覧】のウインドウは購入後のアップデートで使えるようになったんだけど、もうほんと最高。

そんな感じで、第二水準引き続きがんばります。

それから販売中のパンダベーカリーフォント、ご購入下さった方、ツイッター等で拡散して下さった方、制作中に応援して下さった方、どうもありがとうございます。なんだかすごく嬉しくて作って良かったなあと思います。