鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

Illustratorで刺繍表現いろいろ

      2014/03/22

130303-ux02.png

刺繍のステッチをIllustratorで表現する方法を探してみました。

元のパス

元になるうさぎのイラスト。
130303-u1.png

線でステッチを表現

●点線を使う方法(ランニングステッチ)
130303-u2.png
130303-us1.png
●点線を使う方法(バックステッチ)
130303-u3.png
130303-us2.png
●ブラシを使う方法(クロスステッチ)
太めの線を先端ラウンドにしてXを描き、ブラシパネルにドラッグして散布ブラシに登録します。
130303-u4.png
130303-us3.png
●ブラシを使う方法(チェーンステッチ)
太めの線で丸としずく型を描き、それぞれシンボルスウォッチパネルにドラッグして登録します。
新規パターンブラシで以下のように設定します。
130303-u5.png
130303-us5.png
130303-us4.png
●ブラシを使う方法(アウトラインステッチ)
太めの線を先端ラウンドにしてななめ線を描き、ブラシパネルにドラッグしてパターンブラシに登録します。
130303-u6.png
130303-us6.png

塗りでステッチを表現

●効果を使う方法(サテンステッチ)
効果-落書きを設定します。
130303-u7.png
130303-us7.png
●効果を使う方法(ランニングステッチのアップリケ)
塗りを効果-パスのオフセットで一回り大きくします。
130303-u8.png
130303-us8.png
●モザイクタイルを使う方法(クロスステッチ)
イラストを塗りにし、解像度72でラスタライズします。
オブジェクト-モザイクタイルで正方形になるよう縦横比を合わせます。
タイル状になったオブジェクトにアピアランスで形状に変換・回転・コピーを使い、
Xになるように設定します。
130303-u9.png
このクロスステッチの方法は次の記事に続きます。

 - Illustrator , ,