鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

DELL Inspiron620sが起動しなくなったけど掃除したら直った

      2015/09/21

DELL Inspiron 620s裏側

先日自宅で使っているDELLのデスクトップパソコン、Inspiron620sが急に真っ暗な画面のまま起動しなくなったのですが、自分でカバーを開けて掃除してみたら無事直りました。とりあえずデータもそのままで引き続き使えてます。
(型番を調べるにはパソコンの裏側のUSBを挿すところの上を見ると白文字で書いてあります。)

電源は入るけど、DELLのロゴ画面が表示されず画面が真っ暗のまま起動しない

パソコン:2011年購入のDELLのInspiron620s。今年で使用5年目。
症状:普通にパソコンを使っていたら、急に画面の下半分が砂嵐状にジャギジャギしてきたので、電源を落とした。その後電源ボタンを入れると、画面が真っ暗のまま起動しない。
電源ボタンは通常のように白く光るし、本体から最初の起動する音とファンの動いている音が聞こえるので電気は通っているようだけど、画面にDELLのロゴが表示されない。
心当たりといえば、そういえばこの数ヶ月でファンの音が作業中に急にわーっとうるさくなったりすることがあった。

とりあえずすぐにディスプレイと本体の間のケーブルをつなぎ直してみたり、ディスプレイのコンセントも入れ直したり、ほこりがたまっているかもと思ったので、パソコン周りの網状になっているところを外側から拭いて掃除したりはした。
でも変わらずダメだったので、パソコンのフタを開けてみることにした。

カバーを開けてファンの掃除をしてみたら直ったみたい

素人作業なので正確でない部分もあるかも。参考にする際は自己責任でお願いします。

必要なもの:プラスドライバー。パソコンのフタを開けるのに必要。(100均にあるような普通ので大丈夫。)
やること概要:静電気の放電。内部のホコリの掃除。電池の入れ直し。
(本来原因を追求する場合、1つずつ別々にやって確かめていくのが正しいやり方だと思いますが、今回の手順はまとめて同時に進めました。)

とりあえずパソコンにつないであるものを全部外します。
これはケーブルが邪魔だからという理由だけでなく、パソコン内部に静電気がたまっている場合に起動できないことがあり、その場合電源ケーブルを抜いて数分放置することで放電されるらしいので。
この静電気の放電待ちの間に中の掃除をしてしまいます。
DELL Inspiron 620s ケーブルを抜いたところ

パソコンを横に寝かせて側面のフタを開けます。
プラスドライバーでネジを2か所はずして、カバーは1センチくらい左へ真横にスライドさせてから持ち上げます。ガコッとスライドさせるのにやや力が要るので、押し付けるようにスライドさせるといいかも。
DELL Inspiron 620s カバーの開け方

パソコンの中を触る前に、自分の手をそのへんの床とか机に触って放電させます。(静電気でパチっとなると壊れるらしいので。)
ファンが3か所あるので、まわりにホコリがたまっていたら取り除きます。分解するのは怖いのでぱっと見見えるとこだけきれいになれば良しとする。拭く時は勢い余って緑色のごちゃごちゃした部品に触らないように気をつける。
DELL Inspiron 620s カバーの内部

Inspiron620sは右下のハードディスク前のファンだけは前カバーを外して掃除ができるので、3か所ある黒いツマミを上げて前カバーを外します。
DELL Inspiron 620s 前のカバーの外し方

電源スイッチの下辺りの網状の部分をかなりの量のホコリがふさいでいたので掃除。実は私、前カバーも外せることを知らなかったので今までこっちがわの掃除をしたことがなかった。つまり5年物のホコリがファンを塞いでいたのでこれで熱暴走を起こしていたのかもしれない。(写真は掃除後なのできれいです。)
DELL Inspiron 620s ほこりの掃除

ついでにCMOSクリアをします。部品に直接触るので、また自分の手をそのへんの床とか机に触って放電させてから作業します。
一番大きなファンの近くに、100円玉位の大きさの銀のボタン電池があるので、外して入れ直します。入れる時に電池の表裏に注意。電池が外れた状態で電源を入れると壊れるらしいので気をつけて。
これはパソコン内部の時刻などがリセットできて起動がらみのトラブルに効くらしいです。このところ「電源を入れても起動せず、あきらめて長押しで強制終了」を繰り返してしまったので一応やっておこうかと。この作業は自分の貯めたデータ等には影響しないです。
(ちゃんと調べると、CMOSクリアにはこのあとさらにジャンパをショートさせる手順があるらしいけど今回はやってません。あと、ただの電池切れのこともあるらしいのでその場合は電池を新しく買って入れ替える。)
DELL Inspiron 620s 電池の入れ替え

ここまで終えて、ケーブル類をつなぎ直したら起動して、ディスプレイの黒い画面に白文字の英文がだーっと出てきました。
写真を撮ってなかったのでうろ覚えですが
Alert! Previous attempts at booting this system have failed at checkpoint [0019].のような文章でした。その後にF1かF2キーを押してね的な英文が最後についていたのでキーボードの上の方にあるF1キーか何かを押したら(ごめんなさい忘れました)いつもの水色の「ようこそ画面」になり、普通に使えるようになりました。

購入して数年たつのでもう寿命かなあと一旦はあきらめたんだけど、ダメ元でやってみたら何事もなかったかのようにまた動くようになったので、長年パソコン掃除してない方は意外と簡単に治るかもしれません。

起動後の時計の直し方:
電池の入れ直しをしたため、画面右下に表示される時刻が2005年の1月1日に戻ってしまったので、現在の時刻に合わせます。
スタート→コントロールパネル→右上の表示方法を「カテゴリ」に変えて→時計、言語、及び地域→日付と時刻の設定→インターネットにつながっているなら自動時刻合わせが使えるので上のタブでインターネット時刻をクリック→設定の変更→今すぐ更新。



 - WEB