鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

Illustratorで肌色のCMYK値を探す

      2015/08/21

121124-top.png

肌色ってCMYKで何色だろう?が今回のテーマです。
ここではイラストに単色で塗る分かりやすい一般的な肌色の数値を探します。
長いです!
まず私が今までの経験で分かっている事が2つ。

①シアンとスミは0%

121124-x5.png
これはほんとにわずか、どっちかの色が2~5%入っていただけでも印刷されると濁り、くすみが分かる。
色に細かい人が気づくんじゃなくて普通の人でも顔色悪いなって分かるレベル。
ディスプレイでは分かりにくくて、印刷されてからはっと気づく事になるので要注意。
(ちなみにここで言う肌色は肌のベースカラーのことで、首の影とかにシアン・スミ成分がプラスされるのは問題ない。ただ影をシアン・スミプラスだけで表現するのはダサい。)

~シアンとスミが混じっちゃった場合の対処法のメモ~~~~~~~~~~~~~
この『シアン・スミ抜き作業』はそんなに難しくはないけど一手間増えるので、印刷用って決まってるのなら最初からCMYKでMYのみで肌色を作ったほうが楽だ。
○PhotoshopではRGB→CMYK変換時に混ざっちゃうので、PhotoshopのRGBの時点でRを高く設定して鮮やかに描いておいたとしても必ず変換後はスポイトツールで確認する。入っていたら肌色部分を共通選択してトーンカーブでシアン・スミを0%に飛ばす。
○Illustratorで肌色をスライダーで適当に作ったり、特色スウォッチから適当に選んで描いちゃった時も同様。特に入稿用に特色→CMYK変換する時シアン・スミが混ざってきちゃうので肌色部分を共通選択してから「カラーを変換」を使ってシアン・スミのスライダーを0へ動かしシアン・スミを0%に飛ばす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②比率はM<Y

121124-x2.png
肌色は必ず黄色成分の%の方が多い。桃色っぽい肌としても黄色が勝つ。
黄色が勝つとオレンジになる。
Mが勝った場合ピンクに、肌色というより肉色(ハムの断面みたいな)に見える。

予想:肌色とは濁りのない薄いオレンジ

そうすると以前の記事使いやすいIllustratorのカラースウォッチ
でも描いたように、印刷向きの色は結構少ないってことは
もしかして「印刷的に普通に見える肌色」の範囲って案外ものすごく狭いんじゃない?
M<Yの2色の濃淡(=薄いオレンジ)から肌色に見えない色を消去すればいいんだから。
私今まですごい時間かけて決めてたの意味なくない?という疑問が出てきました。
肌色ってグラデ多用のこだわりイラストばかりじゃなくて
ちょっと人物欲しいみたいな軽いイラストもあるわけだし、
スピードアップのためにこだわりのない普通の肌色ってのをここで決めてしまおうと思います。

肌色を探す

ではスタート。
121124-01.jpg
ブレンドツールでカラーチャートを作ります。
左はY100にM濃度を変えています。右は0%ホワイト。グリッドはYが5%刻みになるように。
121124-02.jpg
気分が出ないので顔っぽくしてみる。(効果-形状に変換で丸に、効果-変形-コピーで両サイドに耳を付ける、シンボルで眼と口を描いて重ねる。)
121124-03.jpg
肌色に見えない部分がありますね。半分より左は肌色というよりオレンジです。右2列はY0とY5ですから薄すぎて印刷に出なさそうです。
OK?ゾーンはこのへんかな?
121124-04.jpg
ここで先人に学びます。普遍的すなわち見慣れているもの。有名アニメの公式サイトをキャプチャし、
スポイトツールでベースの肌色を取り出し、シアン・スミ抜きした色成分をキャラごとにチャートにします。
(塗りには流行があるので数年内に放送されたもの・光の条件が同じになるよう1枚絵に同時にキャラが居る・夕焼けなどの色かぶりをしていないシチュエーションのイラストである、ということでこの3つを選んでみました)
121124-05.jpg
色が近くなるよう大雑把にチャートに重ねてみます。予想の範囲より、上の方にぎゅぎゅっとまとまりました。
121124-06.jpg
ピンクっぽい女性陣と濃い目の男性陣、真ん中へんは男女どちらでもいけそうにも見えます。
121124-07.jpg
さらに念の為の検証用に、イラストといえばのコピックさん。公式サイトにCMYK近似値のスウォッチを公開されています。肌色として使える色をピックアップ。(肌色の選定には今日のごった煮。さんのこちらの記事を参考にさせて頂きました。)
(この図はあくまでも参考用に作成したものですので数値は各自公式サイトでご確認下さい。)
121124-08.jpg
コピックは重ね塗り前提なので基本薄めのはずです。大雑把に重ねてみるとアニメ色の色味を薄くしたのと似た分布でほぼ予想に近い結果になりました。チャートとして使えそうでほっとしました。
70:100あたりの列は大人気ですね。
121124-09.jpg
少しすっきりさせてみました。チャートをみると人気の肌色は大きなL字になっています。肌色、もっと絞ってもいいかな。右の行は輪郭線がなければ絵として顔があることが分かりにくい気がする。あと薄い行ほどインク量が少ないせいでMY比を変えた色味の違いが見分けつかなくなる。
普通のイラストの描き分けだとこの中から男女のパターンを選んで用意すればいいでしょうか。その場合隣合う色だと描き分けした意味が分かりにくいので1個飛ばしくらいの感覚で選んだほうが良さそう。

結論:肌色とは大体C0/M21/Y30/K0ぐらい

121124-x3.png
まとめてみました!
結果
こだわりのない普通の肌色はC0/M21/Y30/K0

%覚えるのに語呂合わせでも作ろうかな。

・覚書:PP貼り加工する時はMが強くなるので、MY比を2段位黄色寄りにしておくこと。(肌色だけこうしておけば、他の部分はMが濃くなっても殆どの場合問題は出ない。)
・覚書:印刷時にはMインクの持つ濁りを回避する目的でMを特色蛍光ピンクに置き換えたり重ねたりして鮮やかさを保つ技もあるらしい。特色蛍光ピンクについては凸版印刷さんのプリンターズリソースの記事が参考になりました。

関連する記事

色をCMYK5%刻みで指定することについての記事。

この記事冒頭のイラストの吹き出しがださいのが気になってたのでこの記事も書きました。

 - Illustrator , ,