鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

『10倍ラクするIllustrator仕事術 増強改訂版』で紹介されました

      2015/08/15

10倍ラクするIllustrator仕事術 【増強改訂版】 CS5/CS6/CC/CC2014対応 ~ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識
10/18発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術 増強改訂版』の見本誌を頂きました。ありがとうございます。

当サイトから以下の2記事が紹介されています。

Illustratorでふんわり丸い吹き出しの描き方
楕円形ツールで描いたままの吹き出しって何か不自然?と思ったので、一手間かけて効果でふんわりした吹き出しに。
説明を4コマで。右からどうぞ。


複数のオブジェクトを後からシンボルに変換する
Illustratorでオブジェクトをあちこちに作ってしまった後に、その複数のオブジェクトをまとめて、個々にシンボルに変換する方法を調べたのでメモ。

本の紹介

こちらの本はIllustratorの使い方をいつも分かりやすく紹介されているサイトDTP transitの鷹野雅弘さんが中心となってまとめられたもので、2011年に出版された『10倍ラクするIllustrator仕事術』(←amazonのレビューがとても熱いです。)の増強改訂版にあたります。今回出版されたものはバージョンcc2014までに対応しています。

内容は1つずつは地味にも見える実務的なテクニックが1~4ページ位ずつ、コンパクトに数多く掲載されています。一章から順に読み込まなくても、自分に興味のあるところから読むのでも楽しめます。(ロゴを作るようなチュートリアル的な構成ではありません。)隣のIllustrator使いの先輩の手元を覗きこんで、ちょっとした「ラクする」テクニックを教えてもらうような感じの本です。

読んだ感想としては、私は現状まだcs5を使っているので、その後の新機能をざっとチェックすることが出来て助かりました。数バージョンまたいでしまうとその時点で新機能をチェックしても途中バージョン分が抜けて分からなくなるんですよね。巻末にある、過去バージョンからの、バージョンごとの主な新機能をまとめたお役立ちページも嬉しいです。

とてもおすすめできる本ですが、基本的な操作については省かれていますので、初心者用のIllustrator本を1~2冊終わった方でないと辛いかも。副題に「ベテランほど知らずに~」とあるようにIllustratorをこれからはじめる方向けの本ではありません。ご購入前にサポートサイトの目次を参考にされて下さい。

旧版と増強改訂版のリンク

表紙が似てますので購入の際は対応バージョンをご確認ください。

↓表紙が黒い方が今回新しく出た2014年発売の増強改訂版です。

↓こちらは2011年発売の旧版です。

 - Illustrator, お知らせ,