鈴木メモ

Illustratorの練習メモとか、作ったものとかのブログです。

*

斜め45度の影付き文字 改良版

      2017/03/16

140210-01.png

以前やったイラレで斜め45度の影付き文字の描き方のアピアランスを改良しました。
影の中の斜め線がやっぱりある方が便利かなと思ったので、線あり・ベタ塗りが選べるようにしました。
前回より工程がだいぶシンプルになってます。文字はアウトライン取ってないので打ち直しができます。

↓文字を打ち変えてる様子。
enluHHR8ZP.gif

ダウンロードデータ

→斜め影改良版(CS5)をダウンロード
【アピアランスについて】
・変形で文字を正面向きに戻す仕組みは前回と一緒です。
・ある程度のズレや割れは仕方がないとあきらめ、ざっくり作っています。
・全体に3Dを加えることで捨て文字や位置合わせの手順を無くしました。
・アピアランスを2段階に分けてかけるためにグループ化をはさんでいます。
【使い方】
・フォントはなるべくシンプルで太いもの(新ゴみたいなの)を選んで下さい。(ダウンロードデータは小塚ゴシックH。)
・色の変更はカラーを編集からオブジェクトの再配色が便利です。(カラーを編集の使い方はこちら。)
・3Dを使うため直線のズレや面の割れがある程度出てしまいます。アピアランス分割後にパスファインダ合体などで修正して下さい。
・そのまま入稿することは想定していません。入稿の際はアピアランスを分割して下さい。
・実験的なアピアランスです。改良歓迎。
ダウンロードデータにはこれも入ってます↓。
140210-03.png
140210-04.png
2/11追記:
・3Dに対する線の付け方について、次回記事3D効果の塗りと線をシンプルにするでまとめています。
・仕上がりを比較するデータも作ってみました。文字が正面向きになってないやりかたも入ってます。
→比較データ(cs5)をダウンロードする
1402011-hikaku.png

 - Illustrator ,